着物買取業者をおすすめランキング形式で紹介!業者を選びやすいように7つの業者にまとめて徹底比較しました!

着物買取業者TOP3!

着物買取ランキング!おすすめ7社を徹底比較しました!

「もう着ないので手放したい着物がたくさんある」、「捨てるのはもったいないから買い取ってほしいけど、どこに依頼すれば分からない」など、着物についてお悩みではありませんか?

現代の日本では着る機会がなかなかないからこそ、こだわりを持って購入した着物をお持ちの方も多いはず!そんな大切な着物をせっかく手放すのなら、正しく着物の価値を理解している業者に任せたいものですよね。

当サイトでは安心して買取を依頼できる着物買取業者を厳選し、ランキング形式でご紹介しています。皆さまの業者探しの手助けになれば幸いです。

また、ランキングは、数ある着物買取業者の中から、特におすすめのできる着物買取業者を厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

着物買取業者ランキング一覧!

第1位 バイセル
買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ

「どこよりも満足できる価格」「どこよりも早いスピード」「どこよりも質のいいサービス」を目指し、日々取り組んでいるバイセル。業界最大規模の買取実績を誇り、テレビや新聞などのメディアからも注目を集めています。

出張買取をメインに買取をおこなっているため店舗は少ないのですが、安心して利用できる出張買取サービスNo.1などに選ばれるなど、口コミでも高い評価を受けています。

また業界初のダブルチェック査定を実施することで、より精密な査定が可能なのも大きな特徴。企業全体で少しでも高い買取を目指しています。

おすすめポイント

Point 1. 業界最大規模の月間10万点以上の買取実績

Point 2. 業界初のダブルチェック査定でより正確な査定をおこなう

Point 3. TVや新聞などのメディアに取り上げられた実績あり

バイセルの基本情報

実施している査定方法 出張・宅配・持込
受付時間 24時間
即日現金化対応 どの買取方法でも対応可
第2位 THE GOLD
株式会社 マックスガイ(ザゴールド/(THE GOLD)の画像
全店直営で均一化された丁寧な鑑定

ザ・ゴールドは「親切・丁寧・明快」をモットーに営業している着物買取業者です。フランチャイズではなく全店直営なので、どのお店でもサービスの質にバラつきがありません。

さまざまな買取品目を扱うザ・ゴールドですが、貴金属には貴金属専門の、着物には着物専門の鑑定士が在籍しています。そのため、丁寧で適切な査定が可能となっています。

また、着物の寄付や子どもたちへの給食提供などCSR活動を積極的におこない、地域社会に貢献する姿勢も魅力の一つです。

おすすめポイント

Point 1. 全店直営だからサービスの質にバラつきがない

Point 2. 親切・丁寧・明快(分かりやすい)がモットー

Point 3. 使わなくなった着物を有効活用するサポート・支援活動もおこなう

THE GOLDの基本情報

実施している査定方法 出張・宅配・持込
受付時間 9:00~18:00/年中無休※年末年始を除く
即日現金化対応 出張買取・持込買取で対応可
株式会社まんがく屋(まんがく屋)の画像1
着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能

まんがく屋は着物の月間買取平均が1万枚を超える買取業者。本社は大阪にありますが、各地に営業所を構えているので、全国のほとんどのエリアに出張が可能です。

出張・宅配・持込での買取に対応しており、メールでの査定も受け付けています。柄の古い着物や家紋入りのものなどで査定を断られたものも、柔軟に対応しており、切手やコインなどの売却もできます。

おすすめポイント

Point 1. 着物以外の買取も積極的

Point 2. 査定に必要な費用はまんがく屋が全額負担

Point 3. プライバシーへの配慮がしっかりと行き届いている

まんがく屋の基本情報

実施している査定方法 出張・宅配・持込・メール
受付時間 9:00~20:00/土日・祝日も営業!
即日現金化対応 出張買取・持込買取で対応可
バリュエンスジャパン株式会社(なんぼや)の画像
元Jリーガーが創業したリユース会社

全国に約80店舗の買取専門店を構えるなんぼや。アプリやLINEを利用して査定をおこなうことができ、買取に関して気軽に相談できる業者の一つです。社員教育を徹底しており、「鑑定力」と「接客力」を兼ね備えた優秀なコンシェルジュが揃っています。

また、カスタマーサポートの対応・サービスも非常に丁寧なのも魅力で、知識が豊富な専門スタッフが対応しています。電話一つで査定に関する相談ができるので、不明点などがあれば問い合わせしてみると良いでしょう。

おすすめポイント

Point 1. 買取価格が1,000万円以上でも即日現金化が可能

Point 2. どの店舗も駅チカの便利な立地

Point 3. カスタマーサポートセンターでおおよその見積もりの算出が可能

なんぼやの基本情報

実施している査定方法 出張・持込・メール・LINE・らくらくスマート査定(ビデオ通話)
受付時間 10:00~21:00
即日現金化対応 店頭買取で対応可
株式会社いーふらん(おたからや)の画像1
着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る

業界トップクラスの着物の高額買取実績と店舗数を誇るおたからや。貴金属や宝石、ブランド品などの買取のほか、骨董品や美術品の鑑定もおこなっています。

着物の海外人気に敏感に反応し、海外の販売ルートの開拓をしているため、国内にしか販路を持たない業者よりも高い金額で買い取ることが可能。これまで蓄積してきた査定のノウハウやデータを活かし、より精度の高い査定ができる点もポイントです。

おすすめポイント

Point 1. 業界最多!全国各地に350店以上の店舗を構える

Point 2. 査定のノウハウやこれまでのデータを蓄積し、精度の高い査定をおこなう

Point 3. 販売ルートを複数持つため高額買取が可能

おたからやの基本情報

実施している査定方法 出張・宅配・持込・メール
受付時間 9:00~19:00/年中無休
即日現金化対応 出張買取・持込買取で対応可
第6位 福ちゃん
株式会社REGATE(福ちゃん)の画像1
独自の販売網でどんな着物も査定・買取可能

福ちゃんは着物だけではなく、帯や和装小物など幅広く買い取ってくれる業者です。経験豊富な査定員が査定し、適切な価格で買い取ります。

シミや色あせといった、普通なら買取を断られてしまう着物にも柔軟に対応。複数の販売ルートを有しているため、高水準の買取が可能です。古い着物でも遠慮なく相談できますよ!

おすすめポイント

Point 1. シミや色あせなど状態が悪い着物の買取も柔軟に対応

Point 2. 業界高水準の買取価格

Point 3. 受付オペレーターから査定員まで社内教育を徹底している

福ちゃんの基本情報

実施している査定方法 出張・宅配・持込・Web
受付時間 9:00~20:00/年中無休※年末年始を除く
即日現金化対応 出張買取で対応可
第7位 八光堂
バリュエンスアート&アンティークス株式会社(八光堂)の画像1
確かな経験と最新の情報を駆使した鑑定

八光堂は創業以来培ってきたネットワークを活かし、売却可能なルートを世界中に持っています。持込、出張での買取をおこなっており、持込であればその場で現金を受け取ることが可能です。

LINEやメールでの査定方法以外にもスマホやパソコンを使った「らくらくスマート査定」をおこなっているので、鑑定士とコミュニケーションを取りながら自宅で本格的な査定を受けられます。査定方法が豊富なので気軽に相談しやすいでしょう。

おすすめポイント

Point 1. 国内外を問わず販売ルートを持っている

Point 2. 情報セキュリティ対策もバッチリ

Point 3. マスコミのお墨付き鑑定士・査定員が多数在籍

八光堂の基本情報

実施している査定方法 出張・持込・メール・LINE・らくらくスマート査定(ビデオ通話)
受付時間 10:00~18:00/年中無休
即日現金化対応 店頭買取で対応可

ここまで5社の着物買取業者をご紹介しました。それぞれに特長やこだわりのポイント、サービスなどがあるので、気になったものがあれば各ランキングの「…○○の口コミ・評判はこちら」から詳細をチェックしてみてくださいね。

さてここからは、着物の買取についての豆知識などをご紹介します。

着物の買取を高くするポイント


きれいな状態にしておく

シミや汚れは御法度!着物の高額買取において最も重要なのは「状態良好であること」です。

いくら高級な着物だとしても、状態が悪ければあまり着たいと思えませんよね。直接身に着けるので当然でしょう。

反対に、きれいな着物であれば中古でも買い手が見つかります。つまり状態が良いほど高額で買い取ってもらうチャンスがあるということです。

しかし着物はしわや埃がつきやすく、デリケートな代物です。大切に保管しなければ、すぐに劣化してしまいます。

着物を本来の美しい状態で保管するには、空干しで湿気を飛ばしたり、虫害に遭わないようタンスに防虫剤を用意するといった配慮が必要です。

このように着物は、普段気軽に着用しているようなTシャツなどとは違って、定期的に面倒を見てやらねばならないものです。手間ひまはかかりますが、手入れを怠らずに大切に扱えば、何年も購入当時の状態を保つことができるでしょう。

証紙を準備する(なくてもOK)

着物にも、宝石やジュエリーなどと同じように証明書がつくことがあります。証紙とは着物の価値を証明する「証明書」のことで、価値の高いものや有名な作家が手掛けたものなどであれば、その証として証紙が発行されます。

もちろん証紙が無くても売却は可能ですが、証紙があるのと無いのとでは買取価格に大きく差が出ます。着物の購入後は証紙を紛失しないよう、着物とともに大切に保管しておくことが望ましいと言えるでしょう。

需要があるときに売る

高額買取を実現するためには、売却時期を見極めることも重要なポイントです。一般的に着物の需要が高まるのは、1年のうち1~4月の4か月間と言われています。

1月は初詣や成人式、3月・4月は入学式や卒業式など、何かと着物を着る機会が集中しているものです。今まで着物を持っていなかった方も購入を考えるようになり、この時期は特に需要が増えます。

そのためどの買取業者も着物の在庫を増やすために、買取強化期間として買取金額をアップするなどのキャンペーンをおこなうのです。少しでも高く売却したいなら、まさにこの「買取強化キャンペーン」を実施している時期に買取依頼をするのが賢い方法です。

たとう紙に包んで保管しておく

たとう紙(畳紙)は着物を包んでいる紙のことです。買取業者によっては、このたとう紙が付いていると買取価格が上がる可能性があります。

地域によっては文庫紙(ぶんこし・ぶんこがみ)と呼ばれることもあります。

材質は和紙でできており、普通のコピー用紙よりもずっと丈夫です。たとう紙が着物の保管用に使用されているのは、高い除湿効果があり、カビの発生を防いでくれるからです。

残念ながら着物には「湿気に弱く、カビが発生しやすい」という性質があります。

しかし、たとう紙は通気性に優れており除湿効果が高いので、着物を保護するのに最適。加えてさほどコストがかからないためよく利用されています。

また薄い紙でできているため、保管に場所を取らず、平らな状態で保管できます。これにより、しわの入りやすい着物も簡単に保存できるのです。

デパートなどではたとう紙で包まれた状態の和服を購入できます。もしたとう紙を個別に購入した場合でもそれほど高くないので、持っていないという方は早めに購入して着物を保護しましょう!

ちなみに、たとう紙は消耗品です。除湿効果やカビの防止など、たとう紙にはメリットがいくつもありますが、それは永久ではありません。

たとう紙を交換せずに長く使い続けると、逆にたとう紙から着物に湿気が移ることがあります。さらに、たとう紙に使用されている糊が劣化すると、害虫の繁殖につながる原因となることも……。

たとう紙は、 1年に1度は交換することが望ましいとされています。たとう紙にシミができていたり、なんとなく紙が湿気を帯びた感触がするようであれば、1年以内であってもできるだけ早く交換することをおすすめします。

先述したように、高く買い取ってもらいたい場合は何よりも着物の状態が良好であることが大切です。売却までたとう紙に包んでしっかりと保管し、売却時もたとう紙に包んだ状態で買取依頼をおこないましょう。


・着物の高額買取で最も重要なのは保管状態が良好であること
・着物は非常にデリケートなので、保管には気を遣わなくてはならない
・着物の価値を証明する証紙をつけるとより高額買取が期待できる
・需要が高まる1~4月に向けた「買取強化期間」を狙おう
・業者によってはたとう紙が付いていると査定額がアップすることも

着物買取ができる店や業者



今の時代はフリーマーケットアプリ、ネットオークションなど、便利なサービスで個人でも物を自由に売り買いすることができます。

しかし、着物の買取についてはどうでしょうか?着物を手放すのに一番最適な方法についてご紹介していきます。

リサイクルショップなどに持ち込んで売る

着物の売却先として、まず最初に思いつくのがリサイクルショップという方はかなり多いのではないでしょうか?

日本で古くから受け継がれてきた「もったいない精神」は、今日までのリサイクル業界に大きな影響を及ぼしています。そのため質屋や古着屋への売却もリサイクルの一つとして捉えている方は多いようですね。

リサイクルショップのメリットは、売却が簡単というところです。持ち込むだけで、素早く簡単に手放すことができます。

しかし、リサイクルショップは着物のほかにもさまざまな商品を取り扱っているところです。着物を専門にしていないので、正しく価値を理解したうえで査定をおこなっているかは疑問です。

フリマやオークションを使う

着物を売るのに、フリーマーケットアプリやオークションといったネットサービスを利用する方法も有効です。全国から購入希望者を募ることができ、スピーディーに売却できるという利点があります。

購入希望者との交渉次第では、言い値で売却することも可能です。着物の知識さえあれば心強い味方となるでしょう。

しかし、反対に着物の知識が無ければ安く買いたたかれるリスクがあったり、交渉や質問の受付などの対応も自分でやらねばならないなどの手間がかかるというデメリットもあります。

着物買取専門業者にお願いする

売却のスピードや店に特にこだわりが無ければ、やはり着物を専門に買取をおこなっている業者を頼るのが無難です。着物に詳しい鑑定士から正確に査定してもらえるので、リサイクルショップやネットで売るよりも高額で買い取ってもらえるケースが多いのが特長です。

さらに着物買取の専門業者が高額買取ができるのには秘密があります。

まず1つ目に業者独自の販売ルートがあるためです。相場に左右されにくく、状態の悪い場合でも買い取ってもらえる可能性が高まります。

2つ目に相場の最新情報を常に入手しているためです。当然ながら業者も買い取った着物は売却しなければなりません。

流行や時期によって相場が大きく変動する着物。相場によって売り上げが変わるので、相場の変動には業者も敏感です。

そのため相場に詳しい査定士であれば、需要がある着物を瞬時に見抜き、高値で買い取ります。これらのことから、安心して着物を売却できるのは「着物買取専門業者」と言えるでしょう。


・リサイクルショップは簡単にすばやく手放すことができるが、正しく査定してもらえない可能性もある
・フリマアプリやオークションなどを利用すればスピーディーに売却でき、着物の知識があれば高く売ることも可能
・鑑定士と独自の販売ルートを持ち、相場に敏感な着物買取業者であれば安心して高額買取できる

着物の買取方法3つ


店舗に持ち込む

着物を持ち込んだ場合、実際にスタッフと顔を合わせて、査定の様子やお店の雰囲気を見ることが可能です。査定や着物関連の相談もその場ですぐにできるので、疑問をスッキリと解決した状態で手放せるというメリットがあります。

また店舗によっては予約なしでも買い物ついでにふらっと立ち寄れるところもあります。気軽に査定依頼に出せるというのも良い点です。

しかし、着物の知識が豊富なスタッフばかりではないというところは注意したいポイント。口コミや評判を確認し、評判の良いお店を見つけましょう。

それから店舗の家賃やスタッフの人件費などでコストがかかっていることから、場合によっては高額買取が難しいところもあります。査定は複数社に依頼し、より条件の良い所を選びましょう。

宅配で送る

家にいながら本格的な査定を受けられるのは宅配買取ならではのメリット。自分の都合で発送できるので、時間を決めて買取をしたり、人に会うのが面倒という方にぴったりな方法です。

送料無料かつ梱包キットを配布するサービスをおこなっているのが一般的なので、お金がかかることはありません。査定してもらいたい着物を箱に詰めて集荷に出すだけ、ととても簡単なのもうれしいですね。

ただし、査定の様子が分からないので、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。現金化までに時間を要する点もスピーディーさに欠けると言えます。

また、一部ではありますが、売却しない場合、返却の際に送料がかかる業者もあります。査定にお金をかけたくない方は、宅配買取を依頼する前に忘れずにチェックしておきましょう。

自宅に来てもらう

査定方法の一つとして、自宅に来てもらう方法もあります。一般的に出張買取と呼ばれています。

出張買取は店舗買取と宅配買取のメリットのまさに「良いとこどり」の方法です。自宅にいながら目の前で査定の様子を確認でき、その場で現金化までしてもらえます。

査定してもらいたい着物がたくさんある場合、持ち運ぶのも一苦労ですが、出張買取なら持ち運びに関する心配も梱包の面倒もありません。労力をかけずに専門スタッフによる正確な査定を受けられるうえ、現金化まで全て自宅で完結するのは出張買取だけです!

ただし、スタッフの技量に関する評価・口コミは注意深くチェックする必要があるでしょう。


・店舗買取は査定の様子や店の雰囲気などを実際に見ることができ、相談しやすいが、高額買取が難しいこともある
・宅配買取は無料かつ自分の都合で査定に出せるメリットがあるが、査定の様子が見えないため不安要素があり、あまりスピーディーではない
・労力をかけずに目の前で査定をしてもらえるうえ、現金化まで自宅で完結する
・どの買取方法でも気をつけたいのはスタッフの質や評判

着物買取専門業者のメリット


着物の適正価格がわかる

日常でも和服を着るようなよほどの和服好きでもない限り、着物に詳しい方は少ないと思います。特に古い着物であれば証紙を紛失していることが多く、価値が分からないという方も珍しくありません。

そのため、せっかく良い着物を持っていても持ち主本人がその価値を知らないことがよくあるのだそうです。

しかし、着物買取専門業者に依頼すれば、鑑定士と呼ばれるプロが鑑定をおこないます。長年さまざまな着物に触れてきた経験のある鑑定士なら、購入場所や時期が分からないものや証紙を紛失していたものであったとしても正確な鑑定をしてもらえます。

出張買取サービスを提供している業者なら、プロを自宅まで派遣し、依頼主の目の前で査定をおこないます。プロなら査定の内容もしっかりと説明してもらえるはずなので、安心してお任せできるでしょう。

着物を送ったり、運んだりする手間がない

一見すると持ち込みや宅配買取は非常に便利に思えますが、査定依頼をしたい着物が何点もある場合、持ち運んだり梱包するのが困難なこともあるでしょう。

布が多くしっかりとしたつくりの着物は、一着一着が重いもの。女性や高齢者であれば特に大変です。

無理に重い着物を持つとケガや事故につながる可能性もありますから、送ったり運んだりする手間がない出張買取ならどなたでも安心と言えます。

また、(業者によりますが)査定のための出張費や交通費などを負担しなくて良いケースが多いので、ムダな交通費もかかりません。労力をかけずに査定を依頼できるので、梱包が面倒だという方にもおすすめです。

査定料などの手数料が無料

「わざわざ自宅まで来てもらうなら出張費などもかかるのでは?」と心配になる方も多いのですが、ほとんどの場合、出張費・交通費も含めて査定にはお金がかかりません。査定する着物の数に関係なく査定料が発生することはまずないというのが一般的です。

査定額に納得できなければキャンセルすることも可能ですが、もちろんキャンセル料も発生しません。

即日現金化が可能

着物買取専門業者であれば即日現金化が可能です。買取が成立すれば、高額でもその場で現金を受け取れます。

出張買取であれば自宅で現金を受け取れるので、大金を持ち歩かなくて済みます。査定額が高額になった場合もリスクが低いので安心して査定を依頼できます。


・プロである鑑定士から細かく説明を受けながら査定してもらえる
・自宅まで来てもらえば、着物を送ったり、運んだりする手間や労力をかけずに査定できる
・査定料、交通費、出張費など査定にかかった費用は無料のことが多い
・高額でも即日現金化に対応しているところが多い

着物買取専門業者のデメリット


対応エリア以外だと査定ができない

万能に見える着物買取専門業者ですが、当然ながら対応エリア以外では対応できないので注意しましょう。同じ県でも市が違えば対応してないということもあります。

全国どこでも出張できるという業者は珍しいので、査定の依頼をする前にお住まいの地域に対応しているかどうか確認が必要です。着物の数が多ければ対象外のエリアでも受け付けてくれることもありますので、ダメもとで聞いてみるのも良いかもしれません。

キャンセルがしづらい

専門業者とはいえ、予想より査定額が低ければキャンセルしたいと考えてしまいますよね。当然査定額に不満があればキャンセルしても良いのですが、わざわざ来て査定までしてもらったのにキャンセルというのは断りづらいのも本音です。

実際のところ、査定に出しても取引が成立するまでは依頼主のものですから無理に買取を進めることはできません。そもそも、着物の価値を正しく査定したうえで納得できる説明をするのが買取業者の仕事です。

キャンセルすること自体は全く悪いことではないのですが、ちょっと心苦しいところがある、という点で苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

査定の時間に家にいる必要がある

出張買取は自宅で査定をするので在宅の必要があります。在宅がなかなか難しい方は、都合を合わせるのが大変かもしれませんね。

また、20時以降の夜遅くまで訪問に対応している業者はほぼありません。

そのため、平日の日中にしか予約できないというデメリットがあります。日中は忙しいという方は予約すること自体難しいでしょう。

しかし土日休みの業者であっても、出張買取には対応しているケースも多いので、平日は忙しい方でも土日を狙ってみるというのも良い手です。予約時にあらかじめ着物の数を伝えて、査定にどのくらい時間を要するか聞いておけば、後々のスケジュールも管理しやすいでしょう。


・対応エリア外では対応できないので事前にチェックしよう
・価格に納得できなくても、キャンセルしづらい
・査定の時間に在宅している必要があり、忙しい方は都合を合わせるのが難しい

【要注意】悪質な業者の特徴



ほとんどの着物買取専門業者がきちんと法律を守ってサービスを提供している中、残念ながら悪質な業者も存在します。トラブルを避けるためにも、悪質な業者を避けるためのポイントをチェックしておきましょう。

業者都合の日程を指定される

特に出張買取の場合、依頼主が在宅していなければ成立しません。そんな中、業者都合の日程で指定されては困りますよね。

ほかにも、断りなく部屋にまで上がろうとしたり、電話営業や飛込営業などをしている業者には任せないほうが良いでしょう。飛込営業は法律で禁止されていますから、基本的な法律すら守れない業者を信用すべきではないと言えます。

また、こちらの断りもなくずかずかと部屋に上がる業者はまず失礼ですし、何かの用事で席を外した隙に物を盗られてしまう可能性もあるので注意が必要です。

日程だけではなく何かと「業者都合」という業者は、選ばないほうが得策です。

着物についての専門的な知識がない

専門知識がないのに一体どうやって正しく査定しようというのでしょうか?着物についての専門的な知識がない業者というのはまずあり得ません。

専門業者と語るのなら、着物についての専門知識はあってしかるべきです。着物について質問して答えられなければ、まず疑って良いのではないでしょうか。

営業時間内に連絡をしても返事がこない(又は遅い)

営業時間内に連絡をしても一切音沙汰無しという業者や、数日経って忘れたころにようやく返事を返す業者などもいます。そうした業者は印象も悪いですし、本当にきちんと適正価格で買い取ってくれるのか心配になりますよね。

細かいことのように感じられるかたもいらっしゃるかもしれませんが、対応の早さは挨拶と同じように基本中の基本であり、大切なことです。こうした当たり前のこともおろそかにしない業者を選ぶと後々の対応も安心です。


・業者都合でなんでも決めてしまう業者は注意しよう
・専門的な知識がない業者は避けよう
・営業時間内に返事のない業者は信用できない

着物買取業者の流れ


メールか電話で申し込む(相談だけでも可)

メールもしくは電話で査定依頼の申し込みをおこないます。専用フォームを用意しているところもあるので確認しましょう。

もちろん、相談するだけでも問題はありません。相談したうえでどの業者にするか選ぶのも一つの手です。

自分が指定した日時に買取業者がくる

指定した日時に買取業者が訪問するので、当日の査定がスムーズに進むよう着物の準備をして待ちましょう。証紙の用意も忘れずに!

必要があれば事前にクリーニングに出しておくと良いですね。ちょっとしたシミや汚れ程度ならクリーニングでしっかりと落とせます。

たとう紙があれば新しいもの交換し、印象の良い状態に整えておくと高額買取につながる可能性がありますよ!

査定結果を受けて納得できれば即日で現金ゲット

査定が終わると査定額を提示されます。査定結果に満足できなかった場合は再度交渉するか、キャンセルする方法もあります。

内容に納得できれば売買成立。即日で現金をゲットできますよ!


・メール(もしくは専用フォーム)、電話で査定の申し込みをする
・指定した日時に買取業者が訪問するため、必要な準備をしよう
・査定結果に納得できれば即日で現金を受け取れる

まとめ


おすすめの着物買取専門業者や着物買取について、さまざまな情報をお届けしましたがいかがでしたか?当サイトは着物の売却の際、着物買取専門業者をおすすめしています。

しかし、フリーマーケットアプリやネットオークション、着物買取専門業者を選んでも持ち込み、出張訪問など、着物の買取方法にもさまざまな種類があります。自分にぴったりの方法を見つけ、より良い条件で買い取ってくれるところを探しましょう。

いずれにせよせっかく着物を手放すのなら、着物の価値を正しく評価してくれるところを選ぶことをおすすめします。

最近は着物買取専門業者でも、写メ査定やLINE査定など、画像を通して査定サービスをおこなっているところもあります。気軽にやり取りできるので、まずは査定依頼から始めてみましょう!

着物買取業者ランキングの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名バイセルTHE GOLDまんがく屋なんぼやおたからや
対応可能な買取方法出張買取・宅配買取・持込買取出張買取・宅配買取・持込買取出張買取・宅配買取・持込買取出張買取・宅配買取・持込買取出張買取・宅配買取・持込買取
出張対応可能なエリア全国(一部離島を除く)北海道(※一部離島や東北部は相談)/ 青森県/岩手県/宮城県/福島県/山形県の一部/新潟県/長野県/富山県/石川県/福井県の一部/岐阜県の一部/関東地方/静岡県/山梨県/愛知県の一部/岡山県/広島県/香川県/徳島県/愛媛県全国(北海道・沖縄県を除く)不明全国
即日現金化対応どの買取方法でも対応可出張買取・持込買取で対応可出張買取・持込買取で対応可出張買取・持込買取で対応可出張買取・持込買取で対応可
査定料などの費用の有無無し無し無し無し無し
問い合わせ方法チャット・電話・専用フォーム電話・専用フォーム電話・専用フォーム電話・専用フォーム電話・専用フォーム
おすすめポイント買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

記事一覧

芭蕉布は沖縄を代表する伝統的な着物で、着物買取でも高額査定がつくこともあるほど現在でも高い人気を誇ります。ただし同じ芭蕉布とはいっても、安いものから高いものまで着物買取価格では10倍ほどの差 ・・・[続きを読む]
人気作家である松井青々の着物は、手染めの豪華で優美なデザインが魅力なので人気があり、着物買取に出すと高価買取してもらえる可能性が高いです。この記事では、松井青々の作品の特徴や買取相場はいくら ・・・[続きを読む]
由水十久(ゆすいとく)といえば加賀友禅の有名作家です。加賀友禅を代表する作家ですが、写実的な自然をモチーフとする加賀友禅の中でも、人物画をよく描かれていたことで知られています。とくに、日本の ・・・[続きを読む]
重要無形文化財保持者の認定を誇る程の、高い刺繍技術を持つのが人気作家福田喜重の作品です。長い年月を経てその実力と美しさは、今も衰えを見せる気配がありません。人気作家の作品となる着物買取額の相 ・・・[続きを読む]
2000年以降、若い男女の間で普段着に着物を着用するのが人気となっています。以前はお祝い事や結婚式など特別なシーンでしか身につけられていませんでしたが、今では街中や観光地でも着物姿の方を多く ・・・[続きを読む]
「京友禅」って知ってますか?とても有名なので着物に興味がない方でも一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回はその「京友禅の着物買取額と相場について」について説明します。着物を ・・・[続きを読む]
着物買取を実施するときは、1円でも高い金額で買取してもらうことが重要です。これによって、納得のできる買取につながるでしょう。そのためにも重要なのが買取相場で、どのくらいの金額で着物が買取され ・・・[続きを読む]
日本には世界に誇れる伝統文化が複数あり、着物はまさにその代表格です。人気作家が手がける着物は高く評価されており、羽田登喜男の着物買取額の相場も知っておいて損はありません。制作には独自の技法を ・・・[続きを読む]
着物買取でも人気の木村雨山は、加賀友禅の流れをくみながらも独自の風合いを与えることで知られています。独自の製法から、他には見られない美しく優雅な着物を世に送り出してきました。その独自性と新た ・・・[続きを読む]
着物はどれも同じというわけではありません。中にはプレミアムがついて、高値で売れるといったものもあるようです。その1つが結城紬とされています。この着物は希少価値があるだけでなく、肌触りがよいこ ・・・[続きを読む]
人気作家「久保田一竹」の着物は美しさゆえに、現代でもなお高い人気を誇っています。そのため、久保田氏の作品がタンスの肥やしになっている場合は、それはとてももったいないことだといえるでしょう。本 ・・・[続きを読む]
親族などから着物の帯をたくさんもらったけれど、着る機会もないので処分したいという人も多いかもしれません。そのような時に便利なのが、着物買取サービスです。しかし、どれぐらいの値段で売れるのかと ・・・[続きを読む]
着物を着る機会が少なくなり、家にある着物は眠ったままの状態が多いものです。これから先も着る予定がないなら、今が売り時なのかもしれません。名古屋には着物買取業者が複数あります。それぞれに特徴が ・・・[続きを読む]
不要な着物があるけれど、捨ててしまうのはもったいないと考える方は少なくありません。ただし、どれだけの値打ちがあるのかは、判断しにくいものです。そんななかでも、大島紬は着物買取業者に買い取って ・・・[続きを読む]
世界屈指の大都市・東京は、スイスやベルギーなどの国よりも多い人口およそ1,400万人が生活しています。政治と経済の中心地でありながら多くの有名観光スポットもあり、江戸情緒を残した下町や奥多摩 ・・・[続きを読む]
着物買取に出す時にはどのような物が高額買取となるのか、気になる人は少なくありません。どのような着物が高く買い取られるのか、どのような作品なら満足できる金額かを確認し、査定に出すことが望ましい ・・・[続きを読む]
着物買取の市場で人気が高まっているアンティーク着物とは、いったいどのようなものなのでしょうか。一般的な着物との違いや、アンティークならではのメリット、リサイクルなどとの違いについても理解をし ・・・[続きを読む]
日本人の正装とし愛用されてきた着物は、女性用であれば着用する年齢やシーンによってその装いが異なります。昔に購入した着物を大切に保管されている方も多いでしょうが、もう袖を通すことがないものであ ・・・[続きを読む]
着物好きな人は全国各地に多数いますが、全体的には日本人の着物離れがすすんでいるようです。今後需要が減少していくことを考えると、今が売り時といえそうです。大阪の着物買取業者にはどのようなところ ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社 きものおおば 住所:(東日本橋 本店)〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-6-6 パークビル1階 TEL:03-3664-8663 たんすの中に眠っている着物はあり ・・・[続きを読む]
会社名:てまり屋 住所:〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-59-5 第2吉岡マンション1F TEL:0120-62-6345 営業時間:平日10:00〜18:00 電話受付時間:年 ・・・[続きを読む]
着物買取において、大手メーカーのものやビンテージが高く買取られる傾向があります。なかでも作家ものの着物は、高額買取が望めます。作家のタイプとしては、友禅・染色・刺繍の大きく3種類に分けられま ・・・[続きを読む]
プロ査定する場合、買取してもらえるものの幅も広く、鋭い鑑定眼を持っているため信頼性も高いです。二足三文にしかならないといったことは少なく、中には高級品と査定されることもあります。マイナス面が ・・・[続きを読む]
帯留めや草履、かんざしなどの和装小物は、洋服と合わせるのが難しいので着物を着なくなると、たんすに放置してしまいがちです。着物買取では和装小物も買い取ってくれるので、いらないものは賢く処分する ・・・[続きを読む]
友禅の着物には花鳥風月や四季折々の花や草木が模様として描かれていて、地域によって色合いや染め方に違いがあります。その中のひとつである加賀友禅は、友禅染開発者である宮崎友禅斎の影響を強く受けて ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社ルアーナ 大阪「針中野駅前店」住所:〒546-0011 大阪府大阪市東住吉区針中野3丁目8番24号 木本ビル2F 名古屋「新栄店」住所:〒460-0007 愛知県名古屋市中区 ・・・[続きを読む]
今は普段から着物を着ることも少なく、親から受け継いだものや他の人からもらったけど、着ることもなくそのままタンスなどにしまったままということも多いかもしれません。着物は温度調整ができる保管場所 ・・・[続きを読む]
使用しない着物があれば、買取サービスを利用して処分をする方法があります。お店の中には店舗に直接持ち込んで査定をしてもらう方法だけでなく、自宅まで来てもらえる出張買取のサービスが行われているケ ・・・[続きを読む]
着物は高値で売れる可能性がありますが、近年では買取方法もさまざまであり悩む人が増えています。宅配買取は身近になった買取方法の一つですが、実際に利用するとなればメリットとデメリットがあるのでは ・・・[続きを読む]
大切な着物でも、いろいろな理由で着なくなることがありますが、大切にしていた着物をすぐ捨てるのは心苦しいです。それならば着る人に譲る方法はどうでしょうか。そこで持ち込みによる着物買取を含め、3 ・・・[続きを読む]
部分的にでもカビが生じたりシミがある着物は、捨てるしかないと考えがちですが、汚れが付着をしていようとも売れることがあります。軽度のものや見えにくい部分についている場合は、まだ可能性があるため ・・・[続きを読む]
着物買取を依頼する際に、査定の方法を選べるお店はたくさんあります。店舗に持ち込む以外にも、対応エリア内であれば、出張買取サービスを利用できます。県外の評判がいい専門店に着物買取依頼をしたい方 ・・・[続きを読む]