着物買取業者をおすすめランキング形式で紹介!業者を選びやすいように7つの業者にまとめて徹底比較しました!

人気作家「芭蕉布」の着物買取額の相場と特徴

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/09

芭蕉布は沖縄を代表する伝統的な着物で、着物買取でも高額査定がつくこともあるほど現在でも高い人気を誇ります。ただし同じ芭蕉布とはいっても、安いものから高いものまで着物買取価格では10倍ほどの差があります。少しでも高く買い取ってもらうために抑えるべきポイントはどこにあるのか、芭蕉布の特徴を含めてご紹介します。

芭蕉布とはどのような着物か、歴史を振り返る

芭蕉布とは沖縄県大宜味村の喜如嘉という場所で生まれた着物のことです。原材料は糸芭蕉という植物繊維を細かく裁断したものです。沖縄を代表する織物で、ちなんだ歌も作られているほど沖縄民にとっては身近で大切にされてきました。

その歴史は古くすでに13世紀には、生産が開始されており16世紀には中国の明との交易品にも使用されていました。17世紀になると琉球王朝じきじきに「芭蕉園」が開設され、王侯貴族の日常着として珍重されていたそう。高温多湿な亜熱帯に属する沖縄にあって、風通しがよく着心地もよかったことから農民にも普及し、自ら織りながら日常着に採用されていたようです。このように長い歴史をもつだけに人々から愛され、歌にされ現在に語り継がれているのです。

沖縄では古くから親しまれていますが、その製造には植物の繊維を細かく裂くなどの非常な手間がかかります。しかも原料となる糸芭蕉の栽培や伐採には経験と技術が必要とされ、原材料への加工や染色に織りこみなど、一連の作業すべてに熟練した技術が必要です。原材料から着物として仕上がるまでのすべての工程は短時間で習得できるものではなく、技術を承継させるのも容易ではありません。そのため後継者育成も容易なことではないことなども関係して、喜如嘉の芭蕉布は国の重要無形文化財、及び経済産業省指定の伝統的工芸品に指定されています。

芭蕉布の特徴や有名作家について

芭蕉布の最大の特徴は、風通しのよさにあります。亜熱帯気候に属する沖縄地方の夏場は高温多湿で、少し動作するだけでも全身が汗まみれになるほどです。糸芭蕉の繊維をさいた素材を織り込んでいるので、非常に通気性に優れているわけです。

通気性のよさという機能性はもちろんのこと、クラシカルな絣模様という意匠面でも高い人気を集めています。こげ茶色や沖縄藍で染色した糸で、絣模様を織り込んでいきます。斬新な華やかさはありませんが、オーソドックスで古典的な意匠であるため、きっちりした印象を演出できます。身分を問わず沖縄では古くより着用されていたこともあり、現在でも人気を集める着物の定番と認識されているそうです。涼しい着心地と、誰でも袖を通せる素朴な絵柄、この二点が深く愛用される理由です。

芭蕉布の作家として有名なのは平良敏子、1920年に生まれ戦時中は勤労隊として倉敷に赴き帰郷の際に当時の民芸運動のリーダーである外村吉之助氏から「沖縄の着物を育成してほしい」との言葉をうけたことが芭蕉布の作家となりました。沖縄に機構後は技術を磨きながらも後継者育成に尽力し、1974年には保存会が重要無形文化財の指定を受けることになります。そしてそれまでの尽力が評価されて、2000年には平良敏子氏自身が重要無形文化財、つまり人間国宝に指定されています。

芭蕉布を少しでも高額で買い取ってもらうためのポイント

それでは芭蕉布の着物買取価格の相場はどれほどの金額になっているのでしょうか。着物買取価格の相場は着物の中では高めで、3万~4万円ほどと織物の中ではトップレベルの相場になっています。さらに人間国宝の平良敏子氏の作になると価格は跳ね上がり、10万から20万円ほどになります。新作になると100万円を越えることも。今後も希少性は高いため、高値が継続するとみられています。

それというのも糸芭蕉の栽培では芭蕉の刈り取りなどの重労働も必要になるため、後継者不足が深刻だからです。このように芭蕉布の着物買取では高額査定が期待できますが、実際の査定の場面では必ずしも満足できる価格にならない場合もあるのは注意するべきです。

どれほどの逸品でも、由来を証明できない限りオリジナルとは評価されないからです。高額査定のポイントは以下の4点に集約できます。経済産業大臣指定の伝統工芸品とわかる「伝統証紙」、保存会による喜如嘉の芭蕉布との認定証紙、沖縄県織物検査済み証・沖縄伝統工芸品之証紙、など公的に証明できる証紙がついていることです。

そしてサイズ的には丈の長いものほど高額査定を期待できます。なぜなら丈が長いということは、着られる人が多いので利用価値が高いと評価されて着物買取でも高額で処分できるチャンスが広がるわけです。シミや汚れなども着物専門クリーニングで除去しておくことをおすすめします。

 

芭蕉布は13世紀から作られてきた、沖縄を代表する着物です。風通しのよさと人を選ばないクラシカルで素朴な意匠が古来より多くの人を魅了し愛用されてきました。製造するには技術も手間も必須で、後継者難で希少性が高いので、着物買取でも高額査定を期待できます。

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLD(ザ・ゴールド)まんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLD(ザ・ゴールド)まんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく