着物買取業者をおすすめランキング形式で紹介!業者を選びやすいように7つの業者にまとめて徹底比較しました!

着物買取で高く売れる!結城紬の特徴と魅力

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/12


着物はどれも同じというわけではありません。中にはプレミアムがついて、高値で売れるといったものもあるようです。その1つが結城紬とされています。この着物は希少価値があるだけでなく、肌触りがよいことも特徴的です。中には高価買取してくれる業者もありますから、もしも結城紬が倉庫で眠っている場合には査定に出してみるとよいでしょう。

結城紬について詳しくなっておこう

結城紬の買取価格について気になる人がいるかも知れません。しかし、まずは結城紬について知識をつけておきましょう。結城紬は茨城県や栃木県を主な生産地とする絹織物であり、奈良時代から生産されてきた歴史の深い着物でもあります。この着物はシルクを用いていることだけでなく、制作に求められる技術レベルも高いことから、皇族の間でもよく重宝されているようです。数々の日本の有名文学などにもこの結城紬の名が登場します。

たとえば、毛吹草と呼ばれる俳諧論書で結城紬の名前が初めて登場しました。その時代から結城紬は高級織物としての地位を確率しており、皇族の間で楽しまれていたといいます。そもそも結城紬はおおやのみことと呼ばれる人物が、美濃の国から移り住んできて始めた織物が起源であるようです。当時はシルク自体が珍しいものでもありました。

また、1873年にはウィーン万国博覧会に出品されて、世界的にも知られているのです。それ以後は1953年に茨城県無形文化財に指定されているなど、市場価値が高いとされています。結城紬自体は現在でも生産されていますが、昨今の作品はバリエーション豊富なことも特徴的で、品評会などが行われることもあるほどです。

結城紬には平織りと縮織の2つがあります。平織りは経糸と緯糸を交互に使用することが特徴で、全体の97%を占めているようです。逆に縮織はほとんど市場でも見かけることができません。

結城紬は着物買取専門店でも高く買い取ってもらえる

このように歴史も深く、使用されている原料も高級なものですから、着物買取専門店でも高値で買い取ってもらえることが多いようです。中には古着であっても、10万円以上で買い取ってもらえるといったこともあるとされています。結城紬は着物買取専門店ではトップレベルの買値になっていますから、所有している人は着物買取専門店で査定してもらいましょう。

結城紬は丈夫なものですから、古いものであっても使える可能性が高いとされています。そのため、倉庫で眠っていたようなものでも、着物買取専門店で高く買い取ってもらえるケースが多いようです。骨董品としての価値もあるとされているため、倉庫で見つけたら結城紬を着物買取専門店で鑑定してもらいましょう。

とくに縮織の絹織物ともなると、希少価値が高いことからかなり高値で売れることもあるようです。中には斬新な絣を仕込んでいるようなものもあります。平織りか縮織かを見極めるためには、生地の表面を見ることで簡単に判別可能です。制作に携わっている人も少なくなっている結城紬ですから、今後はますます希少価値が高まることはいうまでもありません。

そのため、もっと待ってから売ったほうがより高く買い取ってもらえることもあるでしょう。とくに鑑定書をつけておけば高値で売れやすくもなってくるのです。ただし、鑑定書をつけてもらうためには、紬織鑑定士に見てもらう必要があり、鑑定士に見てもらうには費用もかかることを念頭に置いておきましょう。

もっと結城紬について知っておこう

制作者は結城紬に用いるシルクにもこだわっています。用いられるシルクは厳選された生産地のものでないといけません。たとえば、大鷲というブランドがありますが、これは年間で100反ほどしか生産されないようです。このように希少価値があるシルクが使われるため、結城紬の高価さもおのずとわかるでしょう。

また、シルクは手作業で仕立てられていきます。重曹を加えた湯で数時間煮込んだり、こぶしで粒を広げながら押し広げたりして真綿を作っていきます。これを糸にするまでには時間がかかるものです。

また、実際の織作業は数ヶ月もかかるくらいに時間もかかります。専門の職人でないと制作することはできませんし、認定されるためにはさまざまな基準も満たさないといけません。このようにしっかりと管理されて作られるからこそ、価値がある絹織物として認められているのです。

こうして市場に出る結城紬は高い値段がつくとされています。一着数十万するものもありますから、結城紬を入手するには費用がかかるものです。中古品もあまり出回っておらず、需要が供給よりも遥かに高いのが現状です。このように時間と技術を注ぎ込まれて作られているわけですが、今後もこうした事情は変わらないでしょう。結城紬はコレクターアイテムとしての需要もありますから、より価値が高まるまで売り時を探るのもよいかもしれません。

 

より高く売るためには着物買取専門店の中でも高級絹織物を専門としているところを選んだほうがよいです。貴重な着物を売るのですから、じっくりと買取業者は比較検討しておくとよいでしょう。また、売りどきはしっかりと見極めておいてください。

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLDまんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLDまんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく