着物買取業者をおすすめランキング形式で紹介!業者を選びやすいように7つの業者にまとめて徹底比較しました!

人気作家「喜多川平朗」の着物買取額の相場と特徴

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/02/09

2000年以降、若い男女の間で普段着に着物を着用するのが人気となっています。以前はお祝い事や結婚式など特別なシーンでしか身につけられていませんでしたが、今では街中や観光地でも着物姿の方を多く見かけます。ここでは、人気着物作家の「喜多川平朗」の作風と着物買取時の相場等について詳しく解説していきましょう。

伝統の描写を重んじる喜多川平朗

日本国内には2020年12月時点で、計65名の着物作家が存在しています。その中でも喜多川平朗は2008年に紫綬褒章を受章した重鎮であり、着物作家として非常に高い知名度を有している方です。

1932年に東京都・伊豆大島に生まれ、18歳から京都の西陣織の工房で着物の縫製と絵付けの修行をしました。28歳の時に独立し、その後は兵庫県篠山市で自身の工房を持って作家活動に勤しまれます。1966年に発表した「火の鳥」という反物と振袖は、国内外から高い注目を集めることとなり、日本人で初めてパリコレクションに出品されました。

喜多川平朗は自身の故郷である伊豆大島の大島績を用いた生地と、修行先であった西陣織を組み合わせた独創的な生地を用いているのが特徴です。さらに絵付けに至っては室町時代から続く「亀慶」という伝統模様を描写されています。振袖から訪問着・留袖にも活用できる模様であり、これらは金糸・銀糸を使って丹誠を込めて仕上げられているものです。

喜多川平朗の作品は女性の間で非常に人気があり、着物買取専門店でも高価買取をなされています。2008年の紫綬褒章を受章した時の新作である「和三盆」は、全国の計100件の着物買取専門店で約30万から50万円の買い取り金額を提示しており、仕立てておらず反物だけであっても同等の価格となっているのが特徴になります。

着物買取専門店の喜多川平朗作品の買い取り相場

全国には2020年8月時点で、計5,400件の着物買取専門店があります。実店舗を構えてるところから、オンラインショップという形でサービスを提供するショップなどさまざまな形態となっていますが、ここではその中の100件専門店をチェックして、喜多川平朗の取り扱い作品と相場を見ていきます。

喜多川平朗の作品はこれまでに計420点発表されていますが、1980年代の「富士」シリーズは高値となっていることがわかりました。「富士シリーズ」は大島紬と西陣織で構成されており、作風も然ることながら使用している反物の価値も高いものです。その中でも100万円の買い取り金額を記録している「赤富士」は、計10件の着物買取店で保存状態を問わずに買い取ることを明記していました。

「赤富士」は喜多川平朗が10年の歳月をかけて考案した着物であり、機織りから絵付けに至るまで本人がすべて担当した点が評価されている品です。5作品しか販売されておらず、この点も専門店で高値となっている要因でしょう。

2001年に発表した「花鳥風月」は、着物では比較的安価な買い取りとなる振袖です。ウグイス・薔薇・亀・月を前面にあしらった着物で、この買取金額は約20万から40万円と喜多川の作品の相場を記録する金額となっています。どの専門店でも取り扱われており、反物だけでも買い取りされています。

喜多川平朗の作品の口コミと人気商品

現代の着物作家の中で唯一、喜多川平朗は紫綬褒章を受章した方です。長年の功績を称えられての功績であり、着物ブームとなっている昨今では若い方もこの作家の作品を買い求める傾向にあるほどです。計400品以上の着物を世に送り出しており、実際に購入されている方々の口コミをインターネット上のSNSで目にできました。

その中でも「花鳥風月」という作品は30代から40代の女性に支持されていて、人気商品であることがわかります。口コミで記載されていたコメントをここでピックアップすると、「豪華絢爛なデザイン」「肌触りのいい生地」「立体的な描写がよい」となっています。花鳥風月は吉報を意味する絵を描いており、全体を喜多川平朗の特徴である赤色で染めていて豪華な装いとなっています。この点を支持する女性が多く、振袖で愛用される方もいました。

喜多川は大島紬を反物に採用しており、肌襦袢を着用しなくても素肌に直接身に付けられるようになっています。若い女性だと肌襦袢を付ける慣習がないため、この点も人気の理由といえるでしょう。着物買取店でも着目されている立体織りこみこそが、喜多川平朗の作品の特色であり京都西陣の伝統工芸の技でもあります。花鳥風月は描かれているすべての絵を、すべて立体織りで表現していて反物の上で高い存在感を醸し出す絵を目にできるのもポイントです。

 

以上、着物作家・喜多川平朗と着物買取店の取り扱い作品や、価格相場等について見ていきました。現在も精力的に作家活動に勤しまれている喜多川平朗は、今後も新しい作品を世に送り出していくことでしょう。買取店でも人気がある作家で、比較的お高い価格で買い取りされています。

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLD(ザ・ゴールド)まんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLD(ザ・ゴールド)まんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく