着物買取業者をおすすめランキング形式で紹介!業者を選びやすいように7つの業者にまとめて徹底比較しました!

人気作家「加賀友禅」の着物買取額の相場と特徴

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/01/07


友禅の着物には花鳥風月や四季折々の花や草木が模様として描かれていて、地域によって色合いや染め方に違いがあります。その中のひとつである加賀友禅は、友禅染開発者である宮崎友禅斎の影響を強く受けていて、中古市場に売却しても高値で引き取ってもらえるでしょう。人気作家のものであれば、高額で買い取ってもらえる可能性が高いです。

加賀友禅の人気作家の作品は相場がどのくらいなのか

加賀友禅を着物買取で売買すると、仕立てのよいものであれば80,000円の値が付きますが、買取価格の平均相場は100,000円ほどです。人気のある着物のひとつなので買取の実績は豊富ですが、着物の種類によって値段が変わってきます。振袖であれば高値が付きやすく、付け下げなら値が下げられてしまいます。

また、葉に虫食いの跡が描かれる「虫食い」や「加賀五彩」といわれる臙脂・藍・黄土・草・古代紫の五色を用いて構成された加賀友禅独特の染め方をされていても、オリジナルではない場合があり、量産性の品物であると値が下げられてしまいます。加賀友禅の黒留袖や色留袖は大変人気が高く、買取価格は100,000円から150,000円ほど、訪問着は95,000円ほどの値が付くといわれています。また加賀友禅には、たくさんの人気作家がいます。

その中でも柿本市郎や中井節子といった有名作家の作品であれば100,000円以上の値段が付けられることがあり、一色染めるごとに型紙を変える「型友禅染」で作られた着物であれば、500,000円以上の値段を付けてもらえる可能性もあります。着物買取では現在活動されている人気作家のものでも高く買い取ってもらえますが、逝去された、あるいは引退された人気作家の作品であれば、さらに高い値段がついたりプレミアムになる場合があります。

どの作家の作品がどのくらいの値段で取引されるのか

加賀友禅の人気作家は何人もいますが、由水十久や百貫華峰、木村雨山の作品は高額な値段が付けられます。

由水十久は童子の繊細な柄を描くので有名な作家で、大変高い評価を得ています。この作家の作品は150,000円から200,000円の値段が付けられて、市場で取引されています。

また木村雨山は人間国宝にもなった有名な作家で、加賀五彩と自分が学んだ日本画の技術を取り入れて、初期の作品には一般的な加賀友禅ではあまり用いられていない刺繍を使って作られている作品があることでも有名です。そして自然のものがより現実的に繊細に描かれているのも、この作家の作品の特徴として挙げられます。

百貫華峰は現在活躍中の人気作家で、伝統的な技術の中に斬新な手法で草花を描いた作品が数多くあります。百貫華峰の訪問着であれば50,000円から100,000円の値段が付けられます。

他にも能川光陽や毎田仁郎、水野博や成竹登茂男などの名前が人気作家として挙げられます。能川光陽は大正初期に岡本光銘と木村雨山の2人に師事をしてもらっていたことで有名です。空間を巧みに活かして草花を描いている作品がたくさんあることが特徴です。中古市場では色留袖が39,000円から69,000円ほどで売られています。保存状況がよければ、着物買取でも高値で買い取りしてもらえる可能性があります。

人気がある作家の作品にはどのような特徴があるのか

加賀友禅に使われる技法として、加賀五彩といった独特の色の使い方と、葉が虫に食われている様子までリアルに描く虫食いのように、写実的な画法で描かれることが挙げられます。また着物の色が褪せても柄がいつまでも鮮明であるように、一つひとつが手作業で行われるということが特徴としていえます。そのため花びらや葉の1枚1枚の色付けで違いがうまれ、同じものがありません。どれも違う表情をしているのでオリジナリティが感じられるでしょう。

また京友禅と同じようにぼかしの技法があり、かれている草木や動物に立体感を与えるために外側から内側へ色をぼかすので、描かれたものがよりリアリティに見えます。そして伝統を重んじながらも作家自身が刺繍や金彩を使わず、独自の自由な作風で作品を作っているという点も挙げられます。

加賀友禅の作品には、落款という特定の作家が「自分が仕立てたものである」ということを明かすための印のようなものが押されています。人気作家は、落款を持っています。落款を持つことができるような作家になるためには、まず加賀友禅の作家のもとで7年間修行をします。

その後自分の師匠と他もう1人の作家に推薦してもらい、加賀染振興協会の審議を受け技術を認められると、自分の落款をデザインし登録できます。どの落款にもその作家の独創性が感じられて個性豊かであり、同じものはありません。木村雨山の落款も協会に登録されていて、そのデザインは六角形の中に縦書きで雨山と書かれているだけのものです。作品に落款があり、作家本人のものであることがわかれば、着物買取で高値で取引されます。

 

加賀友禅の人気作家の作品には、自然に生きる花や鳥、身近に生えている草木の姿がそのまま五色をもとに描かれています。その作家独特の技法で描かれ染色されているので、どれも個性的です。人気作家の作品かどうかを査定してもらい、その後買い取ってもらいたいと考えているのであれば、着物専門店で知識を持った人から説明を受けながら買い取ってもらうことが一番安心できる売買の方法といえます。

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLDまんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめ着物買取業者の比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名バイセルTHE GOLDまんがく屋なんぼやおたからや
特徴買取実績豊富!出張買取・高額買取にも自信を持つ全店直営で均一化された丁寧な鑑定着物の買取実績月間平均1万枚!着物以外も買取可能元Jリーガーが創業したリユース会社着物の高額買取実績において業界トップクラスを誇る
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく